2010年04月13日

「旅の本展」の準備をしていたら、ニュースでその国のことが流れた。とうとう無血じゃなくなったらしい。

23日からニヒル牛で旅の本展が始まるので
旅の本を作っていたのだけど、
ちょうどバンコクの話を書いていたら
日本人ジャーナリストがデモ隊と治安部隊の衝突の際に銃撃を受けなくなったとのニュースが入ってきました。
カメラマン村本博之さん及び亡くなられたみなさまのご冥福をお祈りいたします。


デモ隊が集会を開いている高級デパートが並んでいるところなんて
旅をしたときに何度も通った場所で、行った時は平和そのもので東京と変わらないね〜なんて言ってたのにこんなことになるなんて
数年後がどうなるかなんて本当に分からないものなんですね。

夫の姉が今バンコクにいるので様子を訊いたところ
いくつかの通りがデモ隊のせいで通れないけど
それ以外は普通とのこと。

確かに私が行った時もクーデターが起こった直後だったけど
無血だったので何も影響ありませんでした。

そんなものなのかな?
それともタイがすごいのか?

うーん、やっぱりタイが凄いような気もします。
こんな記事(というか、写真)を見つけてしまったんですもの
【画像あり】タイ・バンコク・デモの観光情報2010年4月13日>> http://ameblo.jp/klungteep/entry-10507274767.html

今日からお正月らしいので、平和なお正月でありますように。
血が流れてしまったのだけど、これ以上はもう流れませんように。
あと義姉さんと姪っ子ちゃん、気をつけて。
遠い空に祈るだけしかできないので、ネットの片隅に書いてみたのでした。
▼ブログランキング▼
banarank.gif
ブログランキング
↑クリックしてもらえると励みになります!↑


posted by ダウ at 22:33| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) |  東京生活 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。