2010年10月05日

金木犀が咲き始めました。「天然のアロマが香る」って、言葉の重複じゃないかしら…と思いつつ書きすすめる。の巻。


今日のかんざし
「たんぽぽ」
CIMG9662.JPG


竹を削って花びらを作っています。
しっかり塗りもしてあるので意外に丈夫。

と、何故か秋にたんぽぽのかんざしを作ってしまいました。
これを極めて、いずれは彼岸花とか作ってみたいです。

CIMG9597.JPG

以上、今日のかんざしでした。



さてさて、昨日あたりから金木犀が咲き始めました。
街中甘い香り♪

隣の家にも金木犀の木が一本生えていて
洗濯干し場に近いからか、この時期は洗濯ものにも甘い香りがつきます。
タオルを使ったり、服を着る時に、ふわっと天然のアロマが香って幸せな気分になります。

この優しい香りも好きだけど、
あの金木犀のひとつひとつの小さな花が雪のように落ちてきて
木の下がオレンジ色に染まるのも好きです。
そこだけ温かい光がさしてるような
そんな感じになります。

燃えるような彼岸花といい
秋の花は個性豊かでどれも素敵。

この季節の楽しみは夕方にキャンドルを焚きつつ
金木犀のお茶で一服。
幸せ。


CIMG9606.JPG
秋の花といえば、コスモスもいいな。

▼ブログランキング▼
banarank.gif
ブログランキング
↑クリックしてもらえると励みになります!↑
posted by ダウ at 22:47| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) |  東京生活 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする