2011年06月26日

今日はJIN最終回!ということで、思うままにJINに出てくるかんざしについて書いたでありんす。の巻


今日のかんざし
「JINに出てくるかんざし」


ドラマJINにどっぷりハマっています。
話がおもしろいのはもちろん、
どの点にもかなりマニアックなこだわりがあるみたいで
メスの角度すらこだわりがあるみたいです。

かんざしもこだわりがあるようでとっても気になります。
ただ挿してるわけじゃなくって、それぞれの個性に合わせたかんざしをつけているように思えます。
(小さいので見間違いや勘違いもあるかもしれませんが。
そして、多少ネタばれありますので再放送やDVDで観るわーって方は下は読まないでね。)



最終章第一話の咲さまのかんざしは地味でつけていないかのような平打ちのかんざし。
なんか使い込んだような黒さ…?貧乏だったから…?と勝手に思ったりします。
安道名津(あんどーなつ)で仁友堂が軌道に乗ってからは可愛らしいかんざしが増えてきます。
野風さんの結婚式ではかんざしも普段よりおしゃれでゴージャス。
前かんざしはピンクのサンゴの花のようなものがついていて、後ろのかんざしは赤の漆塗りで可愛さ全開!
(この回の着物も可愛かった!)

咲さまのお母様・栄さんは母らしく小さめのこぶりなかんざし。
凛とした姿にお似合いです。

そして、特に野風さんが龍馬さんからもらうかんざしは
さすが野風…さすが龍馬…と思うかんざしです。

第一話でそっと龍馬(流龍)がプレゼントしたのはガラスのかんざし。
鼈甲か…?とも思ったのですが、かんざしの先がくるんと少し曲がっていたのでガラスなのだと思います。
江戸時代後期にはガラス素材のかんざしもつくられはじめます。
ということは、その時代の最先端の希少なかんざしなのでは?
ふ…奮発しすぎじゃない龍馬さん!?
しかも、そんな高級なものを外に置いておくなんて危ないよ!
なんて思いながらドラマを観ていたら、
頭の中に野風が手に取るか影でこっそり監視する龍馬さんが思い浮かんできて笑ってしまいました。


そして、第九話で龍馬が暗殺される直線に買ったかんざしは雪の結晶のかんざし。
銀の平打ちかんざし。
モダンなデザインで、「雪に…なりとうありんす。」と言っていた野風にぴったりです。
(お龍さんは…歴史が変わってしまって結婚していないとか…なのでございましょうか?)

きっと憧れの花魁が自分の胸で泣きながら言ったその言葉は忘れられないものなのでしょうね。
龍馬の親友・仁の事を思い慕う野風の発言であるのは切ないのだけれど、龍馬も雪になって野風に触れたいと思ったのでしょうか。
そのかんざしは直接渡すことなく、龍馬の死後に形見として野風に渡され
野風が挿し「坂本さま、お久しぶりでありんす…」



10話が終わった後は心にぽっかり穴が開いてしまったようでしばらくぼんやりとしてしまいました。
泣いても笑っても今夜が最終回。
今からそわそわしています。

というか、DVDを買ってかんざしチェックをもっと細かくしたい…。

あと、仁先生、咲さまにかんざし買ってあげてーー!!!
と切に思うのでした。


以上、今日のかんざしでありんした。



さてさて、

あっという間に6月末。
一年も半分が過ぎようとしています。
なんだかブログもずいぶんご無沙汰しておりました。
ぼちぼちとかんざしを作りつつ東京で生活しております。
なので、ぼちぼちとブログも書いていこうかと思っております。
みなさまよろしくお願いします。



▼ブログランキング▼
banarank.gif
ブログランキング
↑クリックしてもらえると励みになります!↑
※思うままに書いたので間違っている部分・解釈が違う部分があったらすみません。





posted by ダウ at 12:10| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) |  東京生活 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月28日

ラブリー!着物のポスターとかフリーペーパーとか。

たまたま見つけたポスター。
androidapp/538110628231509242174959.png
りかちゃんの着物などには模様がひとつひとつ刺繍でしてあってすごい!


そして、こちらも銀座の資生堂パーラーで見つけた資生堂のフリーペーパー。
androidapp/527110628231517649764498.png
レトロなのにポップな色合い。
資生堂はチーズケーキとかサブレとかの箱のビビッドな色がとっても素敵で
これもまさしくそのDNAが流れているような。
それにしても、着物も可愛いけど、髪が超ラブリー♪

成人式とか観ていると年々髪飾りが大きくなってきているような気がします。
でっかいお花とか羽がついていたり。
式の着物だとちょっと派手めな方が可愛いですもんね。(若いし!)
たまに成人式や卒業式にかんざしを探してる方がいらっしゃるので
がんばって大きなものを考えているのですが、なかなか難しいです。精進します。。




▼最近読んだ本
JINの江戸時代がらみで、仁先生とは逆に江戸時代からタイムスリップしてきたお侍のお話。

お侍がパティシエになるちょっと変わったストーリー。
くるくるとスピード感がある話の展開でとっても面白かったです。

続編も出たみたいです。

こっちも読みたい。

▼ブログランキング▼
banarank.gif
ブログランキング
↑クリックしてもらえると励みになります!↑

posted by ダウ at 23:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) |  東京生活 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。