2005年12月09日

英語を聞く・話す

今日はランチを絵の教室の友達二人と一緒に食べました。
その後、買物(というよりもウインドーショッピング)をして
中華系マレーシア人の友達の家で晩御飯。

楽しかったけど、ちょっと疲れました。
英語を聞くのは大分聞き取れるようになったのですが(当人比)
喋るのが苦手。うーうーとうなりながら喋っています。
喋るのって運動と一緒で頭の中で考えるだけじゃうまくいかないんだなぁ。


でも、趣味の合う人にあえて良かったです。
服を見て「この縫製が…」とか「このラインがいいね」なんて言われると嬉しい。
私は裁縫は出来ないけど、作りたいなぁっていうものはいっぱいあるので
側で話を聞いてるだけでも刺激になります。

服のペイントクラスをしようよ。クライストチャーチで一つしかない服!いいね!!なんて3人で盛り上がったり。
もう一人の友達はインドの人だったので、サリーをペイントした事があると言っていました。
うわー。サリー作ってみたい着てみたい!(ちょっぴり太ってきましたよ。結構似合うかも!?)


今はテレビをつければ英語が聞けて、隣の家に行けば英語が話せ
ポストには英字新聞(無料)がたっぷりとある環境にいるけど
日本に帰ったらなかなかそんな機会もないので積極的に英語を勉強しようと考え中。

=============================================================

ヒアリングマラソン
一般: 52,290円
会員: 47,250円

ニュース、映画、ドラマ、ネイティブによるフリートークなど、旬の素材で毎月制作。精聴と多聴とをバランスよく組み合わせた学習法で、日常会話はもちろん、仕事でも通用する実用レベルの英語力のマスターを目指します。ナチュラルスピードの多様な英語を大量にインプットし、英語圏で生活しているかのような環境を作り出します。4月号からDr.コーパスこと投野由紀夫コーチによる語彙力アップのコーナーなど、新しく3コーナーがスタート。実践的な学習内容がさらに充実しました。

※『1000時間ヒアリングマラソン』は、名称が『ヒアリングマラソン』に変更されました

受講開始レベル 英検2級、TOEIC 550点以上
受講期間  12カ月
申込締切日  毎月25日 12月のみ15日締切となります。
受講スタート  2006年1月10日前後
============================================================


やはり英語を耳に入れてる環境っていうのはいいなぁと思います。
私はテレビやラジオを積極的に見たり聴いたりしています。
つけて何気なく生活しているだけでも結構耳に入ってくるものですね。
ずっと英語を聞いているとやっぱり聞き取りやすくなったような…。



英語が話せればかなりの国の人と話せるような気がします。
英語が話せた上で、他の国の挨拶とかを言えるようになったらもっと会話も弾むはず。
ベトナムでぼったくりの少年にだまされなかったはず。と色々な事に思いをはせてしまいます。


海外に旅行に行く人、暮らしたい人、英語を仕事で使う人、スキルアップをしたい人
新年から英語の勉強を一緒にしてみませんか!o(>0<)o

 詳細はこちら→ヒアリングマラソン
posted by ダウ at 17:40| Comment(0) | TrackBack(2) |  ニュージー生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

リスニングVSヒアリング
Excerpt: リスニングかヒアリングか。。 世代で真っ二つなのが僕の印象です。 高校の先生は例外なくヒアリングと言っていた。 最近の本を読むとヒアリングテストは「聴力検査」だから正しくは「リスニングコンプリヘン..
Weblog: 一山晃のトラックバック
Tracked: 2005-12-10 23:47

日本人は英語のここが聞き取れない
Excerpt: 日本人は英語のここが聞き取れない―3週間でできる弱点克服トレーニング【CD1枚付き】 この教材を、やってみました。 発売されてわりとすぐに買ったんだけど、(なので持っているのは??
Weblog: 外国語学習的ブログ by 語学中(英語とスペイン語)
Tracked: 2006-01-14 01:26