2009年06月05日

Wake

アメリカに行く前に「ガイドブックにも載っていないような田舎らしいから、きっと実家みたいなところなんだよ〜。」と友達に説明していた私。


行ってみてびっくりしました。
今住んでいる場所じゃないけど、お隣の町が「Wake」郡!

ちなみに私の実家の地名もローマ字で書くと「Wake」郡なのです。
読みは違うし、隣町だし、おしいこと甚だしいのですが
でもまさか言っていることが本当になるなんて……!!



そんなWake郡に週末遊びに行きました。

CIMG7276.JPG


緑がいっぱいで、嗚呼、これこそTHE WAKE といったたたずまい。
CIMG7271.JPG


アンティークショップで手鏡を買いました。
CIMG7314.JPGCIMG7313.JPG
1940年代のものらしいです。
(場所はよく分りませんでした。残念)


あと、シャンデリアガラスも買いました。
しずく型の青いものです。涼しげでかわいい♪

かんざしに使いたいけど重いかな??うーん。


手鏡は檸檬のイベントの時に使おうと思っています。
これで試しにつけたかんざしを見てもらうのだ―!


檸檬では、かんざし=和ではなくて、
普段のアクセサリーとしてのかんざしをコンセプトに作っているので、
ガーリッシュなこのセミアンティークの手鏡は私の中でカチッとはまっています。
英字新聞の包装とかもやっぱり私のコンセプトの輪の中にはまっているんです。

コンセプトとかを声高に叫ぶのはカッコ悪い気がするし、
なかなか伝わりにくいので
単純に和紙の袋と塗の手鏡を使った方が楽…流れていってしまった方がいいのかしら……と流されそうになることしばしばですが、でもやっぱり、ガーリッシュキュートの中心によくみると
住んでいる自分の国・日本の伝統の和があるかんざしでありたいのです。
(お花見かんざしや森シリーズもそうだけど、”よくみると”って好きかも)

誰からもはっきりと見えないと意味ないって思う人もおられるとは思いますが、
外からは見えない5桁の下着をつけてる女性から上品なフェロモンが漂うように
楽しい気分で作ったものからは楽しい気分が伝わるように
見えないものからのプラスアルファは知らないうちに大きく作用すると思うのです。

となんだかごちゃごちゃ書いてしまいましたが
まあ、「自分だけが知っている・知ってる人だけ知っている」の方が「粋」だから好き。
ただ単純にそれだけのことなんだけどね。



話はくるりんぱと戻って、Wake郡で食べたハンバーガー(この後、例のBBQだったのに。。)
CIMG7268.JPG
上になるパンのところに野菜がたっぷり
下になるパンのところにマッシュルーム&チーズon肉
がのっていて、お好みでケチャップなどをかけた後
あわせて食べます。

口に入らないから、ナイフで半分に切って食べました。
めちゃくちゃ美味しかった―――!


マックのクウォーターパウンダーに怒っていたのは
これ以上のハンバーガーを期待したからです…orz

マックに期待するのはバカなんだけどさ、
でも「ハンバーガーに常識はいらない」とか「日本のハンバーガーよ、もう遊びは終わりだ」とか大きなことばかりCMで言っていたから
>> http://www.mcdonalds.co.jp/quarter-pounder/bigmouth/index.html
最低でもクアアイナ以上、できたら五反田のフランクリンアベニューよりもすっごいの期待しちゃったよ。(←本気で馬鹿)


クアアイナ>> http://www.kua-aina.com/
フランクリンアベニュー>> http://r.tabelog.com/tokyo/A1316/A131603/13001556/


と、記事を書いていたらまたハンバーガーが食べたくなってきました(笑


posted by ダウ at 00:33| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) |  東京生活 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。