2010年04月01日

「板東英二、GReeeeN脱退。」とかなんとか。私の一日とかなんとか。ちなみに、俳句の季語にエイプリルフール(万愚節)あるみたいです。の巻。

CIMG8307.JPG朝早起きして、ペリエをゆっくり飲む。
ペリエで体も目が覚めたら、朝の散歩。
最近の日課だ。
朝の冷たい空気と透き通ったような太陽の光が気持ちいい。

散歩から帰ってきたら、朝ごはんの準備。
手早く魚を焼いたり、お味噌汁を作ったりしつつ
夫のお弁当もささっと完成。
今日は彩りよくできた感じ。ちょっと嬉しい。

ご飯の準備をしていたら、空は曇りに。
花曇りという言葉が似合うしっとりとした空気。
BGMはJazzにしよう。
取り出したのは、Bill EvansのJim hall undercurrent
朝ご飯は和食だけど、Jazzって結構合うと思う。

夫を見送った後は掃除と洗濯をしてから
日課のヨガ。
体中が伸びて、呼吸するたび
体の芯が整う感じで気持ちいい。


お昼からは買い物へ。
桜が見えるカフェをチェックしてたので
そこで本を読みつつ、珈琲を飲む。
本を読むのに飽きたら、桜をぼんやりながめたり
テーブルの片隅に置いてある小さな花を眺めたり。
いつもこのカフェは小さなガラスの花瓶にパンジーやミニバラなどが飾ってある。
今日の花は知らない小さな白い花だった。

買い物から帰ったら、あっという間に夕方。
一日ってなんて短いんだろう。
でも、充実した一日。綺麗な夕日に感謝。

夕飯はキーマカレー。
インド料理教室でならったレシピを出して
スパイスいっぱいのカレーを作った。
食べると体が綺麗になる気がする。

今日も一日ありがとう。








というわけで、今日はエイプリルフールですね。
2010y04m01d_193608968.jpg
ここ数年盛り上がってきているエイプリルフールの嘘記事。
エイプリルアワード2010>> http://ow.ly/1txfq
みんな手がこんでいてすごい!
私も嘘つかなくっちゃ…と思って
こんな一日を書いてみました。

全部うそです。
どんな風に嘘なのかは内緒だけど、ちょっとむなしい(いや、かなり…)
来年くらいにはこんな健康生活していたいです。

毎日を大切に生きたい。

最近の願望がダダ漏れの日記なのでした。


ちなみにタイトルの「板東英二、GReeeeN脱退。」
>>http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20411331-26,00.htm


いろいろ書きたいこともあったのだけど、
嘘かほんとかよく分からなくなりそうなので
今日は嘘だけにしておきます。



嘘だけを 書いてむなしい 万愚節    とそ


posted by ダウ at 22:58| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) |  東京生活 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。

私は面白いことなんて思いつかないので、
エイプリルフール無視で記事を書きました。

ホント、皆さんよく考えますよね。

ちなみに私はビル・エヴァンスの「My Foolish Heart」が好きです。(本当)
彼の繊細はピアノには衝撃を受けました。

ところで、桜の写真は本物、ですよね?
Posted by FR at 2010年04月01日 23:34
TO FRさん
こんばんは。
本当にみんなすごいですね。
グーグルの嘘キーボードが面白かったです。
あんなキーボードが欲しい(使いこなせないけど)

ビル・エヴァンスのMy foolish heart
アルバム"Waltz for Debby"に入ってる曲だったんですね。
曲の題名をあんまり見ないので初めて知りました(汗
題名を思いながら聴くとまたいいですね。


ちなみに桜の写真は本物です。
近所の桜並木です。
今日見たら満開でした!(本当)

Posted by ダウ at 2010年04月04日 00:09
へぇぇ、ダウさんの一日ってなんてステキ!なんて感激して読んでました。エイプリルフールでしたね、だまされたぁ(笑)
それを知ってまた読んで、二度笑わせてもらいました。おもしろいわ、うふふ。


Posted by こんぶ at 2010年04月04日 06:42
TO こんぶさん
楽しんでもらえてよかったです!
来年も楽しい記事を書けるように頑張ります(笑
Posted by ダウ at 2010年04月07日 22:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。