2007年05月16日

THE『押忍!手芸部』の雑貨とか

書こうと思っていてなかなか書けませんでしたが、
OZONEクラフトマーケットに行った時に(もう先月の話なのか。。。)
「押忍!手芸部」の部長さんに会いました!
クラフトマーケットの記事>> http://girlsinlove.seesaa.net/article/40116802.html


きゃあきゃあ!もうびっくりしましたー。
本とかブログでしか見たことない雑貨(と部長)が目の前にいて
「えええ!なんでここに!?…さ…さすが東京じゃぁ。」
と心の中で岡山弁で驚く私。


さてさて、「押忍!手芸部」は男が集う男気あふれた手芸部。
(が、女の人の手芸部員の方もいるみたいです。
有名な人だと太田垣晴子さんとか。)


本も出ていて、編集者さんの言葉によると
「押忍!手芸部」とは、手芸とはまったく関係ない男性七人による手芸グループ。「手芸をする男」と聞くと、線の細そうな軟弱(失礼)なイメージを抱きがちだが、彼らの作品を見るとそんな勝手な認識を覆させられる。もちろん、ビジュアルも言わずもがな(どちらかと言えば体育会系だ)。
特に、押忍!手芸部の手芸スタイルで素晴らしいのは、完成という形が曖昧なところにあると思う。目指すべきところがハッキリしなかったり、完成を予想できないことに不安に感じる・・・という、ちょっぴり頭の堅くなってしまったお父さんに読んでもらいたい手芸本。

(池田書店編集部)



部長さんは本当にごつい人でした!どちらかと言えば体育会系。
でも、腰にはコサージュつけてて可愛い系?
(コサージュは「金魚」っていう作品)


ロボぐるみがものすごく欲しかったのですが、
交通費くらいしか持っておらず
それを買ったら晩御飯のお米が買えなかったので泣く泣く断念(T-T)
ロボぐるみ>> http://blog.goo.ne.jp/ossu-syugeibu/c/5f92c0085f6385d0e2d6b2447f72a78d

あのユル感がラブです!縫い目とかラブ!!
いつか飼いたいよう。あ!自分で作ればいいのか!
ファービーでチャレンジしてみようかなぁ〜などとバカな事を考えています。
(でも、ファービーの皮ははがせないや(^^;;;



「押忍!手芸部」ブログには
毎月売れたものの数が報告されているのですが、
今日見てみると4月は121個売れたらしい

すげ━━━━⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡━━━━!!


くそーーー
檸檬はまだまだ始めたばかりだから、
数年後にはコレくらい売ってやるぜ(と強がってみる)
ていうか、どうやったらそんなに売れるんだー!?

あのラブ感か?
とりあえず、作って作って作って精進しながら己の道を進むしかないのですが、ちょっとコツなど知りたいものです。

banarank.gif
ブログランキングぽちっとクリックで応援よろしくお願いします☆


THE『押忍!手芸部』 http://blog.goo.ne.jp/ossu-syugeibu/


posted by ダウ at 23:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) |  雑貨**Japanese** | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。