2005年09月27日

The roseとHanabi

今週はThe RoseとHanabiを観ました。

The Rose
ロックシンガーのローズが麻薬と酒と男にボロボロにされながらも
ステージでエネルギッシュに歌い続けるお話。

ローズの歌う姿がかっこよかったです。
ロックってカッコいい!と思わされました。
それにしても、アメリカ音楽と薬は結びつきが深いですね。
C4で古いプロモーションビデオを観てると
現在は薬のせいで死んでしまっている人が出てます。
ラッパーだったら、撃たれて死ぬ人が多いようだけど。


Hanabi
北野武監督作品のあのHanabiです。
本屋さんで安く売っていたので「7人の侍」と共に買いました。
なぜかNZで日本の作品。
英語の字幕をつけて観てます。
やっぱり武の作品はカッコいいなぁ…と改めて思いました。
とても静かな空間が広がってて独特の世界観。

昔、スーパージョッキーで弟子に「殿は売れない映画作りが趣味!」と言われていたけど
それでもこつこつ作り続けて金獅子賞をとった監督の熱意は憧れです。
人間簡単に諦めたらいけないんだ。
くじけそうな時に何度も観る映画になりそうです。

もっと詳しい HANA-BI の説明へ(7&Yに行きます)
icon



テレビではプライベート・ライアン
iconをしてました。
戦争描写が生々しいです。真っ赤に染まった海が怖い。
一人を助けるために何人も犠牲になっていいのかそれで!?と思ってしまったのですが…。


DVDが家にいながらレンタルできます!
ネットで注文、家の郵便ポストに届きます。
返却は街の郵便ポストに入れるだけ。

バナー 10000003
posted by ダウ at 14:36| Comment(2) | TrackBack(0) |  こんなDVD観たよ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
映画祭とかで殿の映画を見てスタンディングオベーションしている観客に、スーパージョッキーとか風雲たけし城の映像を見せてみたいなぁ(笑)

・・・もっと拍手が激しくなったりして(w
Posted by いとーやん at 2005年09月28日 01:09
以前、世界まる見え!テレビ特捜部でやってますよー。

* オープニングはビートたけしが着ぐるみを着て登場する。着ぐるみの種類はサッカーボールから雪ダルマまで多種多様。
(中略)
この着ぐるみを着たビートたけしを世界各国で放映して「映画監督の北野」のギャップを見るコーナーがあった。これを知らなかった海外の北野武ファンが映画でのギャップの違いにショックを受けて思わず泣いてしまう一面もあった。
Wikipediaより
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%96%E7%95%8C%E3%81%BE%E3%82%8B%E8%A6%8B%E3%81%88!%E3%83%86%E3%83%AC%E3%83%93%E7%89%B9%E6%8D%9C%E9%83%A8


この時の”いたずらがばれた時のやんちゃ坊主”のような北野武の顔が忘れられないです…。
Posted by ダウ at 2005年09月28日 08:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック